環境に優しい、耐久性に優れる、短期間で施工可能。静電粉体焼付塗装

橋の欄干に
静電粉体塗装とは…
塗料中に有機溶剤や水などの媒体を用いず、塗膜形成成分のみにて配合されている微粉体の塗料に帯電させ、被塗物にスプレーガンで吹き付け、加熱(150℃以上)して塗膜を形成する塗装方法です。

 

粉体塗装の特長

  1. 塗膜は強靭で耐久性に優れています。
  2. 静電塗装のため均一な厚塗膜が得られます。(40μ~150μ)
  3. エッジ部(角部)は一般塗料に比べて厚塗膜です。
  4. 有機溶剤を使用しないため無公害です。
  5. 塗装は天候に左右されず、且つ短時間で施工可能です。
  6. 高い光沢で美観を保ち環境に調和します。

▲ ページのトップへ