ご挨拶

代表取締役社長
<ご挨拶>

わが国は世界一の鉄鋼技術と鉄鋼生産量を誇り、国内はもとより世界中に大量の鋼材から鉄鋼製品までを供給しており、鉄鋼産業は日本経済の大きな支えとなっています。

しかしその鉄鉱原料は輸入に依存しており、また、鉄にはサビやすいという弱点があるため、鉄は貴重な資源として大切にしなければなりません。

特にわが国は四方を海に囲まれ、気候が高温多湿であるうえ多くの工業地帯を抱えているため最も鉄がサビやすい環境にあり、鉄鋼構造物の広範な普及と共に腐食による経済的損失や維持管理が大きな課題として高い関心が持たれています。

お客様が精魂込めて造られた鉄鋼製品をお預かりし、高い耐食性を持つ溶融亜鉛めっきや、耐候性に優れた粉体塗装を施して、寿命という信頼性や美観を向上させ、付加価値を高めてお客様にお返しすることに、弊社は責任と誇りを自覚し、取り組んでおります。

当社は、溶融亜鉛めっき専門メーカーとして、鉄鋼製品の防錆を通じて、美しく住みよい環境づくりのため、社会に貢献することを念願し、技術、品質、サービスの向上に努力致しております。

皆様のお引き立てとご愛顧の程を心からお願い申し上げます。

代表取締役社長有田能子
社訓認定書

▲ ページのトップへ

会社概要

商号
有田工業株式会社
所在地

本社・工場

〒854-0063 長崎県諫早市貝津町1769-1

 

(長崎県金属工業協同組合内)

TEL(代表)

0957-25-1588

FAX

0957-26-9844

URL

http://www.arita-k.co.jp
創立
昭和29年7月
資本金
5,000万
従業員数
100名
月産能力
めっき :3,000トン
塗 装 :7,000m²
敷地面積
19,500m²
建家面積
9,360m²

▲ ページのトップへ

アクセスマップ

長崎空港よりタクシーで30分、諫早駅よりタクシーで10分。
長崎自動車道「諫早インター出口」より3分程で到着します。

▲ ページのトップへ

周辺拡大図

周辺拡大図

▲ ページのトップへ

沿革

昭和29年7月
長崎市稲佐町3丁目73番地に於いて、
初代社長有田力雄が有限会社有田工業所を設立。
昭和38年4月
有限会社有田工業所を有田工業株式会社と改組。
昭和39年4月
諫早市貝津町1769-1(工業団地内)へ工場及び本社を移転し操業を開始する。
昭和40年1月
有田誠一が代表取締役に就任する。
昭和47年10月
日本溶融亜鉛鍍金協会々員となる。
昭和60年3月
日本工業規格(JIS)表示許可工場の認定を受ける。
(許可番号第884045号)
昭和61年6月
本多来生が代表取締役に就任する。
平成6年11月
粉体塗装工場(2,257㎡)新設し事業の拡大を計る。
平成16年8月
木下鷹久が代表取締役に就任する。
平成19年7月
日本検査キューエイ(株)より、新JIS認証を取得する。
(認証番号QA0807003)
平成24年8月
本多来生が代表取締役に就任する。
平成29年9月
有田能子が代表取締役に就任する。

▲ ページのトップへ