鉄を錆から守る!! 溶融亜鉛めっきの特性

鉄は強いが錆やすい欠点がある。
鉄を錆から防止する方法は種々ありますが、長期にわたり最も経済的で耐蝕性に優れているのが、溶融亜鉛めっきです。

弊社の厳しい品質管理体制でのめっき生産工程は鉄をより美しく、より丈夫にするため「鉄を錆から守る」特効薬として、あらゆる分野の鉄製品に生命を与えています。

耐食性に優れています

耐食性に優れています。

溶融亜鉛めっきは防錆作用に優れ、強力な保護被膜と電気化学的防食作用によって、あらゆる分野(大気中・水中・海水中・土壌)の鉄製品に利用されています。

 

経済的に富んだ防食方法

経済的に富んだ防食方法です。

長期的に防錆効果があり、塗装と比較しても、ほとんど補修する必要がなくコスト的にも安く、長期にわたり最も経済的です。

 

隅々までむらなくメッキ

隅々までむらなくめっきができます。

ボイラー・タンク・パイプのような中空体の製品など、内外面すべて隅々までも完全にめっきができ、特に内面からの錆も防止します。

 

密着性に優れる

密着性にすぐれています。

溶融亜鉛めっきは、鉄と亜鉛の合金反応で形成し、その上に純亜鉛層が付着しているため、密着性がより優れています。
このため、衝撃・摩擦などによる剥離はありません。

 

▲ ページのトップへ